傍らに書物

年間100冊を基準にジャンルを問わず読んだ本をアップしています。

『独学大全』

『独学大全』

f:id:starksno8:20210410153902j:image
読書猿 2020.9 ダイヤモンド社
〜「変わりたい」と心の底から願ったなら、その時はもう人は学びの中にいる。〜


だけど何からやるのか?
その問いに55の技法で答える独学の百科事典です。


技法4「 1/100プランニング」は、例えば実現したいことと結びつく分野の過去問が1000問あるならば、10題やることを小目標とし、どのくらいの期間がかかるか計画を立てる。それでも大変なら1問からはじめるなど、夢を具体的な数字にして地上に引き降ろす技法です。


私自身も技法28の目次マトリクスの考えで、過去に読んだ本をジャンル別に再読すると理解が深まるかなと感じたので、チャレンジしてみようと思います!


分厚く、3,080円と購入をためらいましたが、あと30年生きるとして、年あたり100円のコストと考えれば、高パフォーマンスが期待できる投資です😃

『サッカー止める蹴る解剖図鑑』

『サッカー止める蹴る解剖図鑑』

f:id:starksno8:20210403191022j:image
風間八宏 2020.12 エクスナレッジ

風間八宏さんによる技術解説本。

まず足のどの部分で止める、蹴るかをイラストと言葉で学び、その後はドリブル、パスの解説。

パスのパートは岩政大樹さんの『相手見てサッカーをする』をさらに分かりやすくした感じ。パスを出すときに「相手の矢印がどの向きかを見る」という概念はとても分かりやすいです。

後半はメッシの凄さをひたすら解説。「止める、蹴る、運ぶのボールの置き所が同じで境目がない」など文字にすれば簡単ですが、凄いことを普通にやってます😅

実践は難しそうですが、情報として知ってるだけでもプレーが変わるかもしれません😃

#読書
#reading
#サッカー止める蹴る解剖図鑑
#風間八宏

『成功するクラウドファンディング』

『成功するクラウドファンディング
小田恭央 2018 あさ出版

f:id:starksno8:20210401232308j:image

 

いままで読んだクラウドファンディング本の中ではピカイチの内容。

コンセプトの作り方はもちろんのこと、画像や動画の無料アプリまで紹介されているのが、すごくありがたいです😃

#読書
#reading
#成功するクラウドファンディング
#小田恭央

『なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?』

『なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?』
村山太一 2020 飛鳥社

f:id:starksno8:20210327211036j:image

東京目黒でミシュランの一ツ星を9年維持している「ラッセ」。そのオーナーである村山太一さんによるビジネスの必勝法について書かれた一冊です。

興味深いのはミシュランの星を維持するためにギスギスしていたレストランの環境を、サイゼリアの手法を学ぶことで、職場の空気も数字も改善したところです。

一人あたり売上を2.2倍にしながら、一人あたり労働時間(日)を4割削減してますから驚異的です。

村山さんは危機感×気づき×即行動という思考で様々なことに取り組んでいます。

副業となるとハードル高いですが、フランチャイズ展開しているところで1週間でも働く機会があれば、すごい学びがあるのでやってみたいなと思いました。(思うだけではダメですけど😅)

#読書
#reading
#なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか
#村山太一
#ラッセ

『ネットショップ運営攻略大全』

『ネットショップ運営攻略大全』2021

『ネットで儲ける王様のカラクリ』2013

 竹内謙礼 技術評論社

f:id:starksno8:20210320203311j:image

“攻略大全“の良いところはノウハウが初級、中級、上級に分かれているところです。

 

自社サイトを運営するのと、楽天やアマゾンに出店するのは集客ノウハウが当然違ってきます。

 

自社サイトであれば「電話番号を大きく掲載する」ところから始めるなど、具体的かつ効果のあるノウハウが学べます。

 

『ネットで儲ける王様のカラクリ』はWEBマーケティングの本質がストーリーで楽しめるので、“攻略大全”を読んだ後に読むと、より理解が深まると感じました。

 

 

 

 

『だからこそ、自分にフェアでなければならない。』

f:id:starksno8:20210313094540j:image

標高8000メートル以上の14座すべての登頂に成功した小林紀晴さん。その人生哲学が収められています。

 

さぞかしリスクを取りながら、チャレンジ精神にあふれてるかと思いましたが、「想像力と恐怖心を利用して危険を回避する」など、きちんと生死に向き合っているのが印象的です。

 

一番響いたのが「経験は積むものでなく、並べるもの」という言葉。

積むんじゃなくて、並べる。なかなか深い言葉です。

 

 

 

『明日から使える死亡フラグ図鑑』

『明日から使える死亡フラグ図鑑』
茶んた 2020.10 宝島社

f:id:starksno8:20210306105506j:image
死亡フラグ古今東西、いつの時代も変わらない


有吉とマツコの番組で紹介されていて面白そうだったので読んでみました。


映画、ドラマ等の死亡フラグが集められており、どれを見てもあるあると共感してしまいます。


個人的にハマったのは
「必殺技同士がぶつかり、煙の中から最初にでた人』
昔であればキン肉マン不忍池ロビンマスクVSアトランティス、最近であれば煉獄杏寿郎VS猗窩座といったところでしょうか。


他にも「なんだ、ただの猫か」など、様々なシチュエーションでの死亡フラグが満載。映画好きな人に特にオススメです。